セルビア共和国 / セルビアとしては3大会連続

ユーゴスラビア時代からの戦歴とすると15度目の出場、1970年1978年1990年1998年2002年と5度の世界一、2014年大会は銀メダル

ニュース / TOPICS

セルビア代表 / 候補12名(8月17日更新)

- 選手名 P 身長 生年月日 所属チーム
24 ステファン・ヨヴィッチ PG 196 03/11/90 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
→ ヒムキ・モスクワ(ロシア)
22 ヴァシリイェ・ミチッチ PG 197 13/01/94 アナドル・エフェス(トルコ)
7 ボグダン・ボグダノヴィッチ SG/SF 198 18/08/92 サクラメント・キングス(NBA)
23 マルコ・グドゥリッチ SG 196 08/03/95 フェネルバーチェ(トルコ)
→ メンフィス・グリズリーズ(NBA)
- ブラディミール・ルチッチ SF 204 17/06/89 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
5 マルコ・シモノヴィッチ SF 203 30/05/86 ツェデヴィタ・オリンピヤ(スロベニア)
8 ネマニャ・ビエリツァ PF 209 09/05/88 サクラメント・キングス(NBA)
14 ステファン・ビルチェヴィッチ PF 210 13/12/89 テレコム・バスケッツ・ボン(ドイツ)
15 ニコラ・ヨキッチ C 209 19/02/95 デンバー・ナゲッツ(NBA)
13 ミロスラフ・ラドゥリツァ C 213 05/01/88 江蘇ドラゴンズ(中国)
21 ニコラ・ミルティノフ C 213 30/12/94 オリンピアコス(ギリシャ)
51 ボバン・マリヤノヴィッチ C 222 15/08/88 フィラデルフィア76ers(NBA)
→ ダラス・マーベリックス(NBA)

コーチ陣 / スタッフ

- 名前 国籍 生年月日 主な経歴など
HC サシャ・ジョルジェヴィッチ SRB 26/08/67 2013年から代表HC
18-19 ボローニャでBCL制覇

選手情報

  • 予選12試合でフル出場したのはマルコ・シモノヴィッチ
  • 7月中旬クズミッチが交通事故で重体
  • 8月3日:ミラン・マチュヴァン(マチュワン)が代表合宿を離脱→アルバルクに合流
  • 8月8日:トドロヴィッチ、アブラモヴィッチ、ヨヴァノヴィッチをカットで14名に
  • 8月11日:ミロシュ・テオドシッチが怪我で代表離脱
  • 8月17日:ミロサブリェヴィッチが怪我で離脱
  • Twitterで選手動画紹介ツイートつなげました
基本情報
バスケットボール協会HP ホームページ
ソーシャルメディア ツイッター / インスタグラム / フェイスブック
会長
ワールドカップ予選ページ 公式ページ / ROSTER / 試合結果

代表候補から外れた選手

- 選手名 P 身長 生年月日 所属チーム
21 オグニェン・ヤラマス PG 192 01/09/95 パルチザン(セルビア)
25 イリヤ・ジョコヴィッチ PG 188 05/01/96 ボラチュ・チャチャク(セルビア)
- ネマニャ・ネドヴィッチ PG/SG 191 16/06/91 ミラン(イタリア)
- ヴァニャ・マリンコヴィッチ SG 198 09/01/97 パルチザン(セルビア)
→ サクラメント・キングス(NBA)
10 ニコラ・カリニッチ SF 202 08/11/91 フェネルバーチェ(トルコ)
- ラデ・ザゴラツ SF 205 12/08/95 パルチザン(セルビア)
6 ステバン・イェロバッツ PF 208 08/07/89 ガズィアンテプ(トルコ)
- ボリシャ・シマニッチ PF 213 20/03/98 ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)
6 ミラン・マチュヴァン PF 205 16/11/89 バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
→ アルバルク東京(日本)
- オグニェン・クズミッチ C 214 16/05/90 レアル・マドリード(スペイン)
→ ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

カタカナ表記について

選手名やチーム名などのカタカナ表記については可能な範囲で検索したり、Youtubeなどで該当名の発音を聴きとって表記していますが、セルビア語では通例でどのようにカタカナ表記をするかの基本的な知識がありません。専門の方からすると非常におかしな表記になっている部分もあるかと思います。

もし可能であれば、『この選手はカタカナでこう書くべき』『この選手のアルファベット表記はこう(アクセント記号やキリル文字など)』といった部分、ご教授いただけるようであればぜひメール、もしくはツイッター @el_baloncestoでご連絡いただけますと嬉しく思います。

なお2009-10シーズン以降スペイン1部リーグに在籍経験がある選手(ただし開幕時にかぎる)はリーガ開幕前に選手全員が自分の名前を自分で発音している音声が公開されており、これを参考にしています。ただしその音を忠実にカタカナ化してしまうと誰のことだかわからなくなってしまう場合、例えば日本での表記が定着しているなど、そちらを優先している場合があります。

このホームページの目的の1つがカタカナ表記問題だったので、詳しくはカタカナ表記の揺れについてのページをご覧ください。このホームページがきっかけで各国言語やその発音のカタカナ表記の理解が深まることを願っています。